とある歴クラ見習い審神者の備忘録

調べたこと・面白かったものと、自分が調べるときにあったら便利だったなと思うまとめを置いておく場所

三島たびろぐ3・山中城とちょっと小田原まで

三島たび、二日目は城巡りです。まずは山中城。 整備されていて、入口までバスがあって、解説の札もあるという、初心者にとてつもなくやさしい山城です。 両手は空けておいたほうがいいと思いますが、靴はスニーカーやウォーキングシューズ程度で大丈夫です…

三島たびろぐ2・雅楽ワークショップ

今回の三島旅の目的の一つ、雅楽ワークショップ参加の記録です。雅楽団体伶楽舎の方を講師にお迎えしての試験実施的なイベントです。 雅楽とはなんぞというところから始まり、雅楽の歴史、笙の実演や他国での楽器の変化、更には楽器体験と装束体験までもりだ…

三島たびろぐ1・佐野美術館「名刀への道」と三島街歩き

ということで、今年も行ってきました。三島市と佐野美術館。今回の遠征の目的はこんな感じです。 ・刀剣乱舞ONLINEコラボスタンプラリーと展示 ・地元商店による有志スタンプラリー ・雅楽ワークショップ ・山中城 ・小田原城 「ちょっと気になるけど、それ…

資料性博覧会13参加予定

2020.5.6、東京中野で行われる情報系同人誌イベント 資料性博覧会13に参加します。 www.mandarake.co.jp 記載するURLをツイッターのほうにしておけばよかったんですが、うっかりこちらのブログを書いてしまったのでこちらで告知。今回持っていくのは、「刀」…

刀剣遠征のための三島観光情報

令和2年1月7日(火)~令和2年2月16日(日) に佐野美術館で行われる『名刀への道』のための観光予習記事です。 私自身も遠征組のため、この記事は去年までの情報とネットで検索したものをもとにしています。 誤り等が含まれる可能性もありますのでご承知お…

徳美 賛助会の日

参加してきました。素敵な品を見せていただきました。 とだけ書いても何が何だかと思いますので、まず賛助会とはなんぞという話から。

2019刀ネコ刃物オフ@大阪と大阪歴博「刀装具鑑賞入門」

刃物オフ@大阪 大阪歴博常設 特別展「決定版・刀装具鑑賞入門」 おまけ スーパーで感じる大阪 刃物オフ@大阪 刀ネコさんの刃物オフに参加してきました。 刀ネコ (@TouNeko2801) | Twitter日本刀を中心にしつつ、周辺分野まで取り扱う鑑賞オフ会です。 参加者…

関ケ原陣跡制覇ウォーキング2019

関ケ原合戦祭り実行委員会主催の、関ケ原陣跡制覇ウォーキング2019に参加してきました。 タイトルのとおり関ケ原各地にある陣跡や墓などをめぐるウォーキングです。 チェックポイントでは、家紋のスタンプを押してもらって、更に記念ステッカーをいただきま…

徳美貝合わせ体験(団体プログラム)

徳川美術館の団体プログラム「貝合わせで遊ぶ」に参加してきました。 普段なじみがあまりないのですが、人数さえ集めれば有志団体で申し込みができるプログラムです。 (あと、ひなまつりの時期には個人参加できる機会が設けられたりします。) www.tokugawa…

#ふぁぼされた数だけ本棚の本を紹介する のログ

タイトルのタグをtwitterで流したところ、合計52件のイイネをいただいて、52冊の本の短文紹介をしました。 一応twitterのモーメントにもまとめましたが、あんまり見やすくないので、こちらでもログとして。 こちらではざっくり分類して紹介したいと思います…

国広考察本『水晶ノ粉ヲ以テ』ご案内

いわゆる自費出版ですね。 これまで、刀工国広とその作品の、主に明治から昭和にかけての認識の話を中心に調べてきたのですが、それをまとめて本にしました。『水晶ノ粉ヲ以テ-刀工堀川国広にまつわる認識の変化を追う-』 本文94p、1500円で、頒布に製本直送…

五寸釘ナイフ作成体験@関鍛冶伝承館

関鍛冶伝承館の講座「刀匠直伝 オリジナルペーパーナイフ作り」に行ってきました。五寸釘でペーパーナイフつくるの、昔からあこがれだったんですよ。 小学校のときに読んだ本に(今回の体験より簡易的なのだけど)作り方が載ってたものの、五寸釘なんて身近…

徳美「合戦図」と土曜講座「 文化財を守るということ」

いつものごとく徳川美術館に行ってきました。 今の展示「合戦図―もののふたちの勇姿を描く― 」は特別展ということで、友の会だと会期中1回しか入れないという制限があります。 友の会 | 会員制度、活動支援基金 | 美術館について | 名古屋・徳川美術館 でも…

天正十八年国広銘の刀の、主に戦前における認知の話(刀剣プレゼン会資料再録)

みつ希さん主催の刀剣プレゼン会に参加してきました。 とうらぶクラスタが集まって、各自が刀や刀工などについて自分が調べたことを発表するという趣旨の集まりです。 感想なんかも書きたいんですが、まずは自分自身の発表資料と読み原稿だけ載せておきます…

「琉球の美」と「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」

ちょっとばかり岡崎市まで行ってまいりました。 一つ目の目的地は「琉球の美」@岡崎市美術博物館 岡崎には市の名前を関した美術館が複数あって若干ややこしいのですが、今回向かったのは山の中にある、別名「マインドスケープミュージアム」というところで…

2019刀ネコ 刃物オフ@名古屋

刀剣ネットコミュニティ、通称刀ネコさんの刃物オフに参加してきました。 刀ネコ (@TouNeko2801) | Twitter 一言で言うと、日本刀を中心にしつつ、周辺分野まで取り扱う鑑賞オフ会です。 参加者のうち有志が持ってきてくれた品と、主催が用意してくれた品を…

週刊日本刀1号をおすすめする

デアゴスティーニの分冊百科 週刊日本刀の第一号を買いました。専門書と比べたら粗いです。でもこの本が競合するのは、これまで粗製本が乱造されてきた刀剣読み物系統かと思います。 それと比べたらまだ信頼度は高くて、刃文を浮かび上がらせた刀の精細な写…

徳美「山姥切≠本作長義!?」参加レポ

徳川美術館の講演イベント 「山姥切≠本作長義!?~徳川美術館が守り、伝えるもの~」5/3の部に参加してきました。 今回、大好評につき第二弾が開催されるため、5/11日まではネタバレ控えてねの告知がありました。 ということで今回の記事は予約投稿なんです…

徳川美術館「徳川将軍ゆかりの名刀」二回目

さっそく二回目行ってきました。「とくびぐみそろいぶみ」 一回目の記事はこちらえー…まず、混雑なめてました。ごめんなさい。 徳美は混雑しても、東京のほうの展示ほどすごいことにはならないとか思って、ツイッターでもそう呟いてたんですが、そんなことな…

徳川美術館「徳川将軍ゆかりの名刀」初日速報

とくびぐみそろいぶみ 行ってまいりました。 将軍家ゆかりの名刀と言うけれど、徳美さん持ってるいい刀ほとんど該当するんじゃないかな、どれ出すんだろうと思っていたんですが…なんと全部。 所蔵する刀剣約500点のうち、100点強を今回の企画で展示するとい…

本作長義と「山姥切長義」の呼び方と山姥切国広の模作元と見ることについて

「山姥切長義」の呼び方は、ゲームが唐突に出してきたものではありません。 主に昭和期において刀剣研究家が「山姥切長義」の呼称を用いており、その対象は間違いなく本作長義です。 ただし、徳川美術館では所蔵している折紙と蔵帳(江戸時代の所蔵目録)を…

徳川美術館「徳川将軍ゆかりの名刀」常設部屋パート

「とくびぐみそろいぶみ」は4月からですが、第一展示室はもう新たな展示に切り替わっているので行ってきました。

佐野美「REBORN 蘇る名刀」と三島観光

会期もほとんど終わりですが、佐野美術館「REBORN 蘇る名刀」に行ってきました。 佐野美術館 Sano Art Museum 今回の展覧会は、火災で焼けた刀・焼けた後に焼き直しされた刀がテーマになっています。 私自身はそこまでショックはうけていないのですが、会期…

第35回足利薪能・狂言の予習資料

足利市さん、早い時期の情報公開ありがとうございますー。 速報! 第35回記念足利薪能・足利薪狂言 | 足利文化協会 第35回記念公演 足利薪能・足利薪狂言の開催が決まりました 9月7日(土)・8日(日)の二夜連続公演@鑁阿寺です。第一夜「足利薪能」…

徳美「尾張徳川家の雛まつり」/江戸学講座「慶応三、四年の尾張藩」

ということで、徳川美術館行ってきました。 次の名刀展の前まではこの「尾張徳川家の雛まつり」の展示です。 (長義目当てに3/26~4/7に来たらこっちも見れますよ)ちなみに…美術館には「そろいぶみ」なチラシ見当たりませんでした。 本当に映画館用チラシだ…

徳美4/14~6/2「徳川将軍ゆかりの名刀」に向けた名古屋案内

「とくびぐみそろいぶみ」での展示決定おめでとうございます! (というか、そんなチラシを映画館で配っていたというあたり、我々の行動がしっかり観察されている感…。今なら「美術館情報のチェックまでしないものの知ったら行きたい層」に間違いなく届きま…

図書館活用のススメ

このブログを書くにあたっては、図書館をフル活用しています。 図書館は、世間一般にただの無料貸本屋との誤解をされている、という嘆かわしい状況があるわけですが、じゃあ実際、それ以外の役割を知ってる人ってどれだけいるの?となるのですよね。 私もこ…

メニュー

このブログについて 分類別記事一覧マシュマロ(匿名メッセージ) twitter(更新情報&真面目なつぶやきアカウント) twilog綴虚堂の日々(日常ブログ)

刀剣遠征のための三島観光情報(主に昨年までの情報復習)

※追記:ここは古いページです。修正版投稿済です。 waterseed.hatenablog.com REBORN 蘇る名刀(1/7〜2/24)に向けての観光情報まとめでございます。 (主目的は自分の思い出し用+身内向けなんですが、あれば便利と思うので普通に公開するよというステータス…

模作の芸術性の考え方

少なくとも、日本の美術においては模作というのはマイナス評価されるものではないし、模作であっても立派な作品と見なされる、という話は皆さん比較的早い時点で目にしているかと思います。 なんのこと?となった方は、私の説明よりわかりやすいブログがある…