とある歴クラ見習い審神者の備忘録

調べたこと・面白かったものと、自分が調べるときにあったら便利だったなと思うまとめを置いておく場所

2019刀ネコ 刃物オフ@名古屋

刀剣ネットコミュニティ、通称刀ネコさんの刃物オフに参加してきました。
刀ネコ (@TouNeko2801) | Twitter
一言で言うと、日本刀を中心にしつつ、周辺分野まで取り扱う鑑賞オフ会です。
参加者のうち有志が持ってきてくれた品と、主催が用意してくれた品を鑑賞します。
今回は変わり種だと軍刀(登録証あり)がありましたし、先回参加したときにはナイフも出展されていました。募集要項を見ると古式銃もありらしいです。
もちろん、特に何ももっていなくても参加できます。
元年度 刀ネコ刃物オフ 名古屋 参加者募集 - 装剣金工・刀身彫刻 片山重恒 修行日記
今回は名古屋での開催ですが、元々東京と大阪で定期的に開催されています。

このオフ会、刀を手にとって見たことがない方には全力でおすすめしたいんですよ。
参加必須の初心者講座がセットになっているので、前提知識ない状態からでも安心して参加できます。
「マナー」と呼ぶと堅苦しく聞こえますが、「鑑賞対象を損ねない」「自分や人を損ねない」ための、交通ルールと同じようなものです。
この会での講座では、なぜそうすべきなのか、なぜやってはいけないのかを理由付きで分かりやすく教えてもらえます。
そして実際に持つ前には、模擬刀での練習タイムもあります。

続きを読む

週刊日本刀1号をおすすめする

デアゴスティーニ分冊百科 週刊日本刀の第一号を買いました。

専門書と比べたら粗いです。でもこの本が競合するのは、これまで粗製本が乱造されてきた刀剣読み物系統かと思います。
それと比べたらまだ信頼度は高くて、刃文を浮かび上がらせた刀の精細な写真が収録されている。
今後も同程度のクオリティを保ってくれるのであれば、充分な価値だと思います。

続きを読む

徳美「山姥切≠本作長義!?」参加レポ

徳川美術館の講演イベント 「山姥切≠本作長義!?~徳川美術館が守り、伝えるもの~」5/3の部に参加してきました。
今回、大好評につき第二弾が開催されるため、5/11日まではネタバレ控えてねの告知がありました。
ということで今回の記事は予約投稿なんですが、うまくいくかな…?
(うっかり失敗してたらすぐ下げますのでご勘弁…)

続きを読む

徳川美術館「徳川将軍ゆかりの名刀」二回目

さっそく二回目行ってきました。「とくびぐみそろいぶみ」
一回目の記事はこちら

えー…まず、混雑なめてました。ごめんなさい。
徳美は混雑しても、東京のほうの展示ほどすごいことにはならないとか思って、ツイッターでもそう呟いてたんですが、そんなことなかった。
21日の午前中、東京で行われるような人気展示並の混雑でした。
(地元民からすると恐ろしい混雑なのですが、都会のほうの混雑に慣れている方にはそこまでではないと思います。)

ただ、ものすごい混雑ぶりの中でも、スタッフの方々は可能な範囲でいろんなポイント改善してくださっているので、皆さまお行儀よくしましょうね。
また来てほしい客層だと思ってもらえれば、次につながりますから。
(一切文句をつけるなというわけではないですよ。もし万が一苦情を申し立てないといけないようなことがあれば、理性的に整然と行ってくださいませ。)
ご意見系は、売店奥に、アンケート箱ならぬ目安箱が設置してあります。
ここがよかったとか、こんな方向の展示が見たいとか、応援とか入れてきたらよいかと思います。

続きを読む

徳川美術館「徳川将軍ゆかりの名刀」初日速報

とくびぐみそろいぶみ 行ってまいりました。
将軍家ゆかりの名刀と言うけれど、徳美さん持ってるいい刀ほとんど該当するんじゃないかな、どれ出すんだろうと思っていたんですが…なんと全部。
所蔵する刀剣約500点のうち、100点強を今回の企画で展示するという、ものすごい内容です。(厳密な数は覚えてないです)
さらに刀装具やら折紙やらもやまほど…
見ごたえものすごいですよ!

そして今回、皆が待ち望んだ音声ガイドが…
天下人の城展のときに、展示がちょこちょこ変わるから厳しいというような話も聞いたんですけど、とうとう可能になったのかと思うと感無量です。
というかとくびさん、ミーハーな広報避けたいにしても、せめてガイドの存在だけでも事前に知らせてくれてもいいと思うの。時間配分変わってくる可能性あるでしょう!
ガイドの声は、とうらぶで物吉貞宗のCVをされている小野賢章さんです。

なお、朝のおそろしい状態については私も目にしていますが、13時すぎに行ったものとしては長義列と音声ガイドと喫茶の売り切れ以外、徳美企画展としては通常程度人気の混雑度であったことをご報告させていただきます。
(大体、週末のトーハク常設とニアリーかと思います)
噂に聞く午前の混雑、今日は初日だったのに加えて、午後から刀剣講座があったから、講座参加ついでに展示を見るために早くから来た人も多かったんじゃないかな?

午後時点ではチケット購入待機列なかったですが、朝一で入るつもりの方は事前にチケット用意していったほうがスムーズかと思います。
コンビニ等で購入可能。ローソンチケットは手数料かからなさそうです。
前売券情報 | ご利用について | 名古屋・徳川美術館

続きを読む

本作長義と「山姥切長義」の呼び方と山姥切国広の模作元と見ることについて

「山姥切長義」の呼び方は、ゲームが唐突に出してきたものではありません。
主に昭和期において刀剣研究家が「山姥切長義」の呼称を用いており、その対象は間違いなく本作長義です。
ただし、徳川美術館では所蔵している折紙と蔵帳(江戸時代の所蔵目録)を元にその呼び方を否定しています。
ゲームでの実装以来、ちょこちょこ混乱している方を見かけるのでさっくりとまとめてみました。

続きを読む

徳川美術館「徳川将軍ゆかりの名刀」常設部屋パート

「とくびぐみそろいぶみ」は4月からですが、第一展示室はもう新たな展示に切り替わっているので行ってきました。

続きを読む