とある歴クラ見習い審神者の備忘録

調べたこと・面白かったものと、自分が調べるときにあったら便利だったなと思うまとめを置いておく場所

刀剣遠征のための三島観光情報(主に昨年までの情報復習)

REBORN 蘇る名刀(1/7〜2/24)に向けての観光情報まとめでございます。
(主目的は自分の思い出し用+身内向けなんですが、あれば便利と思うので普通に公開するよというステータスです)
私も三島へは遠征組で、去年一昨年に行った情報+ネット検索した情報をもとに書きますので間違いがあったらごめんなさい。


まずは最重要、佐野美術館ホームページ
www.sanobi.or.jp

コラボ情報は、三島市のホームページにあります
三島市×刀剣乱舞-ONLINE-コラボレーション企画|三島市

地元の方による応援アカウントも三年目です。新しい情報はこちらに行った方がよいかも。
twitter.com


気候は暖かいです。
一昨年名古屋が吹雪いて西方面の新幹線大丈夫かとなったことがありましたが、三島はちらりともしませんでした。
城に行くのでなければ、そこまでの重装備はいらないと思います。

地図だとちょっとどれかわからなかったんですが、いかにもなお土産屋は、駅前ロータリー向かいや楽寿園前、三島大社付近にあったかと思います。

宿泊する場合、三島にはあまりホテル多くないので沿線まで含めるとよいかと思います。
私は一昨年は小田原付近にとりました。
応援隊さんは沼津を候補に上げてらっしゃいました。
(市内だと三島プラザホテルが、都会のビジホ価格と変わらないのに素敵なディナー付きだったりするんですが、今年は会期中ほとんど埋まっている様子)

きっとあちこちからアナウンスあると思いますが、最初の関門、電車。
三島駅という、新幹線とJRが止まる比較的便利な駅が最寄ではあるのですが、落とし穴が二つあります。

  • 東京方面からICカードが使えない
  • 新幹線側の出口(北口)から出るとかなりの遠回りをすることになる

JR東海エリアなので、エリアのつなぎ目である熱海を超えてICカードを使うことができません。
また、駅構内に自由通路がないため、北口から出ると遠回りして美術館に行くことになります。
在来線側(南口)へ行くのです。伊豆箱根鉄道の案内がある方向です。

佐野美術館の最寄駅は伊豆箱根鉄道三島田町駅なんですが、三島駅からも無理なく歩ける範囲の距離です。
スタンプラリーも考えると、徒歩で三島市郷土資料館→三嶋大社宝物館→みしまプラザホテル→佐野美術館(景品交換)→三島田町駅で電車戻のコース、あるいは逆向きに三島田町駅→佐野美術館→みしまプラザホテル,三嶋大社宝物館→Via701(景品交換)→三島市郷土資料館 で戻ってくる形が効率よいのかな。
とはいえ、うろうろしてても大した距離ではないです。


三島市郷土資料館は楽寿園内ですが、楽寿園入り口は駅を出て少し右手の道路を渡った向いに入り口があるので、迷う心配はあまりないかと思います。
園内は案内板で迷わず進めた気がします。(そして去年はさらに案内ポスター追加してくれていたような?)
でも時間に余裕があるなら、ぜひ園内うろうろしてみてください。
どうぶつ広場には、動物園でもあまり見かけないようなかわいい子いますよ。
アルパカとかカピパラとか。
f:id:waterseed-crown:20181204194126j:plain
どうぶつ広場|三島市立公園 楽寿園

三島市郷土資料館のパネル、去年一昨年とほぼ同じ位置に体格差のありすぎる子のパネルが立っていたので、比べたときにおもしろい状態だったのですが、今年はどうなることやら楽しみですw
f:id:waterseed-crown:20181204210028j:plainf:id:waterseed-crown:20181204210045j:plain


三嶋大社宝物館は、蒔絵箱の復元品がすごく綺麗なのでぜひ一度。
ときどきおもしろいものも並んでることあります。
三嶋大社収蔵宝物・文化財 宝物館|三嶋大社
前回行ったときにここと佐野美の売店で売っていたお茶の飲み比べセット、とてもおいしかったのだけど今回もあるかな…
10個くらいの薄い包みがまとめてくくってある感じのやつでした。

大社の境内にあるお茶屋では、リーゼント餅福太郎餅を200円でいただくことができます。
あんこつきの草餅なんですけど、形状がなかなか独特なのです。
福太郎|三嶋大社
とてもおいしいので全力でおすすめ。
お土産用の箱入りのは、境内だけでなく駅前の土産物屋や、駅構内のコンビニでも売っていました。


三嶋大社のすぐそばにあるすみの坊 三嶋大社前店はうなぎの老舗です。
普通に食事するとかなりいいお値段するわけなんですが、この店舗にはお手軽なテイクアウトメニューがあるのです。
「うなぎたいやき」という名前だけ聞くと「?」となりますが、たい焼き形焼きおにぎり(うなぎ入り)という感じです。
個数限定なので、買いたい場合はお早めに。
すみの坊 三嶋大社前店 | 三島のうなぎ食事処【すみの坊】


同じく三嶋大社のすぐそばにある大社の杜みしま。
ショップ - 大社の杜みしま
飲食系のお店多めの商業施設です。
席は半分お外な部分多いので、荒天時にはちょっと不向きかも。

大社の杜内にあるみしまプラザホテル系列のMeyciでは、去年一昨年ともに限定メニューを出してくれてました。
f:id:waterseed-crown:20181204204019j:plainf:id:waterseed-crown:20181204204026j:plain

二階奥のところに鯔背家という、ちょっと格好良くてかわいい雑貨屋さんがあったんだけど、まだあるのかな…。
(大社の杜の案内には書いてないけど、ホームページ内の店舗情報は大社の杜のままになっているので)
ここのステンレス製カードミラーが実用性もデザインもとても素敵なのですよ。
細かいものはネットショップにないものもありました。
いなせな手鏡 - 町工場発!こだわり雑貨|鯔背家 (いなせや)
あと、森永製造工場直営のパルモフジ。
選んだものをトッピングしてもらったパルムとてもおいしいのです。
時期が時期だからちょっと寒いだろうけど。
パルモフジ - ショップ - 大社の杜みしま


三嶋大社宝物館→みしまプラザホテル→佐野美術館と行く場合、三島プラザホテルの前をすぎたあと、千歳屋化粧品店で曲がると佐野美術館まで楽に行けるかと思います。
ホームページに店外観載ってます。去年一昨年と応援企画してくださった店なのだけど、今年も何かあったりするのかしら。
静岡県三島市本町交差点の化粧品屋 千歳屋<ちとせや>


化粧品屋で曲がらずにちょっと行った先にあるジェラートのBrigelaも去年応援メニュー出してくれてたお店です。
brigela
f:id:waterseed-crown:20181204205534j:plain


景品交換場所のVia701、去年はフラッグの写真撮影がしやすいように店内に飾ってあったので、今年も期待できたりするのかな?


あちら方面に行ったらぜひ買いたいものが一つ。
ご当地スナックのバリ勝男クンです。
駅の売店にもありますが、現地のスーパーでも扱ってます。
(今はシリーズの「ぷちっとまぐろ」が気になってます。)
がんばれ!!勝男クン。シリーズ オフィシャルサイト

あと時々成城石井とかでも見かけるんですが、ようかんパンというのもあちら方面の名物らしいですね。
これも以前行ったとき駅構内のコンビニで見かけました。
ようかんぱん|ようかんぱん×白いようかんぱん


街中の徒歩観光は、大体一日くらいあればゆったり回れるんじゃないかとおもいます。
半日だと美術館+スタンプラリーをちょっと急ぎ目に、ってところかと。


小田原合戦まわりの城も、三島と合わせて観光にいける範囲です。
(どこか一か所、半日目安くらいでよいかと)

小田原城は、三島から電車で30~60分くらいの距離です。
途中に熱海があるのでICカードは使えません。切符を購入する必要があります。
近世(江戸時代)の小田原城を復元した展示施設があります。
…私が行ったときから設備変わっているようなので、詳細はよくわかりません。
【公式】小田原城 難攻不落の城

戦国の城入門なら、山中城跡公園。小田原の支城ですね。
三島駅からバスが出ています。一日券を買った方が安いです。
帰りのバスは、休憩所から少し下ったあたりにあります。
整備されていて案内板も豊富なので、前提知識なしでもわかりやすいと思います。
とはいえ山城で土の城なので、スニーカー&両手が空く状態をおすすめします。
現地を歩くと、これは攻め落とすの大変だろうなと思うんですが、実際はわずか半日で落城したと言われています。
(小田原の手前なので早々に落とさないといけないというのがあったとは思うんですが、それにしてもなかなか)
山中城跡公園|三島市観光情報

韮山城は現地の様子ちょっとよくわかってません。去年ここテーマの講演聞きに付近まで来ただけなので。こちらは伊豆箱根鉄道
ここも小田原の支城です。小田原合戦終盤まで持ちこたえたとか。
伊豆の国市/韮山城跡
このエリアは韮山反射炉も有名ですね。(私行ったことないけど)
伊豆の国市/国指定史跡韮山反射炉


あと、さすがに一日の中でのはしごは厳しいですが、弱ペダジャンルに今もいる方、作中合宿所モデルになったサイクルスポーツセンター修善寺からバスで行けるそうですよ。
5kmコースをロードのレンタサイクルで走れます。女性身長用のロードもレンタル品にあるようです。
(車で自前ロード含めてのせてってもらったことしかないので、詳細わかってないですが)
※5kmサーキットは時々大会のために貸し切りしていることがあるので、事前に調べていってください。
伊豆・修善寺|日本サイクルスポーツセンター(CSC)



応援隊の方の観光案内つぶやきは去年まとめさせてもらいましたのでご紹介。
(Oliviero Mishimaは閉店したようです)
刀剣遠征のための三島観光情報 - Togetter

あと応援隊さんのつぶやき分(+ちょこっと)したものをgoogleマイマップに登録しておきました。ほぼ自分用なのですがよければご利用ください。

記事一覧 - とある歴クラ見習い審神者の備忘録