とある歴クラ見習い審神者の備忘録

調べたこと・面白かったものと、自分が調べるときにあったら便利だったなと思うまとめを置いておく場所

京都食べ歩記、もとい宴奏会と京のかたな4回目

先に書いておきます。
今回はレポでも何でもない、ただの日記です。

というわけで京都に行ってきました。
今回の主目的は宴奏会アンコール公演山姥切国広回。
サブの目的が京のかたな展見納め。


朝ごはんにぴよりんトースト。


ちゅん連れてるときにやりたかったのですよ。
(更新情報用のtwitterアカウントのヘッダにもぴよりんにまぎれたちゅんがいるのですが、この日の同伴者に「違和感なさすぎ」と笑われましたw)


名古屋から新幹線移動なのですが、新幹線乗ろうとして絶句しましたよ。
ぎゅうづめ過ぎて乗れない!
列の10人目くらいのところにいたにもかかわらず、2本見送って3本目でぎりぎり乗り込んだような状態でした。
混雑の覚悟はありましたが、まさかここまでとは…!

京都についてからは、荷物をホテルに預けて本能寺刀剣展へ。
先に3階の実物大の型で遊びましたよ。
写真だとどうしても縮尺が違ってサイズ感の違いがわかりづらいので、ああいう状態っていいですね。
2階の刀剣展も、見やすい位置なんかが書いてあって非常にわかりやすかったです。
なんか長谷部っぽいのあるなと思ったらそこを意識した現代工さんのやつだったのは、狙いがちゃんと見えたようで嬉しかったり。


お昼ご飯探しをしに商店街に行ったところ、すごくかわいいコナンパッケージのお茶があり二度見…


ごえん茶さんのところの、名探偵コナン紅の修学旅行コラボ、とのことらしいです。
キッドと新一購入しました。

お昼は、このお茶屋さんの角をわき道に入ったところにあるル・ガブリエル


お昼はプレートランチのみでメインは日替わりとのこと。この日は鮭でした。
お野菜はそれぞれ違う味がするし、鮭は表面ぱりっとしてておいしいし…
食材的には普通目なのだけど、とても美味しく料理されていて、これで900円はお安いです。
難を言うとすればちょっと椅子が高くて座りにくいことくらい。


そして宴奏会の物販へ。
お目当てのスカーフチャームは無事購入できました。
ロールポーチも思っていたよりよさげな感じだったので合わせて購入。
パンフレットも買おうか悩んだんですが、ブラインドのチャームの出来がよくてそちらに予算を回しました。
…残念ながらうちの初期刀は来てくれませんでしたが。

まだこの時点でお茶の時間で、開場まではだいぶ時間がある状態だったので、同じ敷地内にある京都モダンテラスへ。
www.kyotomodernterrace.com
モダンテラスハイティーを注文しました。ワゴンがやってきて、お菓子を選べるスタイル。


こういうお菓子って、いざ食べてみると「〇〇味…?」ってなること多いのですが、これは全くそんなことがなく…
どれもこれも、イチゴとか抹茶とか黒糖とか、説明された通りの味がしっかりと際立ってます。
おしゃべり半分のつもりが、語彙力なくして完全に食べる方に集中しておりました。



席はA席で3階ではあったのですが、最後列で姿勢を気にしなくていいのでちょっと楽でした。
オケはあまりわからないのですが、生演奏のゾクッとくる感じは好きです。
そして…うちらの初期刀がとてもかわいい…
活撃本丸もステ本丸もぴりっと一皮むけたあとの彼だし、うちの本丸も極育成中だしで、あのちょっと心もとなさそうな声が久しぶりすぎて新鮮で…
隊長任されて怪訝な感じなのも、休憩終了前アナウンスの「綺麗とか言うな」も、めっちゃもだもだして聞いておりました。
そしてアンコール、あれ「第三部」って言ってもいいボリュームだったような?初期刀曲全部フルで聞けるとは思ってなかったよ。うれしい驚き。

夜ごはんは棲家の三条店へ。
どこと決めていたわけではなくて、「なんでもいいから食べるものを」くらいの感じで入ったのですが、大当たりでした。
居酒屋なので味付け濃いめではあるんですが、おだししっかり効いてるし、おばんざい一品ずつちゃんと味が違うのわかるし。
tabelog.com


野菜の揚げだしと、里芋のフライドポテトが好きです。
あとお豆腐も、自然な甘さがあっておいしい。
〆に海鮮丼を二人で一つ頼んだんですけど、一人一つでもいけたかもというくらいぺろっといっちゃいました。
入り口にあったクーポンで1000円引きになって二人で5000円だったんですが…大丈夫?もっと注文したような気がするよ?と思いつつのお支払…


宿泊は京都リッチホテルの和室プランでした。
ちょっと設備の古さを感じさせる部分はあるものの、清潔だったし、(喫煙可の部屋ではあるものの)たばこのにおい気にならなかったし、まあまあ。
何より、この宿泊費高騰日にも関わらず、一人6000円で済む格安ぶりでしたし…。
ハンガーと鏡くらいはつけておいてほしかったかなとは思いますが。

のんびり起きてからおさんぽ。
擬宝珠の刀傷、かなりしっかりついているのですね。高さ的に袈裟切りしようとしたくらいかな?そして刀の側も無事ではすまなさそうな…。

朝ごはんは再び京都モダンテラスに。
和風御前に卵追加です。


朝ごはんのセットが1000円越えってちょっとお高めではあるんですけど、ホテルで朝食つけるとそのくらいすること多いので、ありかなって。
湯葉と大根の漬物が好きな味でした。

平安神宮のお庭を散策。紅葉が見事でした。

お手洗い借りるついでにみやこメッセに寄ったら、刀の即売会やってましてね…
少しだけのぞかせていただいたんですよ。
刃文がものすごく好みの刀があるなと思ったら、折紙付の長義(二尺二寸)でして…
私は鑑識眼ないので、たしかに長義なのかとか折紙が本物なのかとかはわからないんですが、ちょっとくらっときましたよ。
だってあの見た目好きなんだもん。(ごつい系ではなくて繊細系のやつ)
そして140万だか145万だかなので、絶対に不可能な金額ではないあたり…
いえ、お迎えしたってお世話しきれないのが目に見えてるのでしませんが…。


あと思っていた以上に祐定も好みなのあると気づきました。

商店街をうろうろ。
でじさんが写真を上げてた乱舞祭の舞台裏差し入れにも同じもの入ってましたね。

お昼は、ランチタイムというには少し遅めになってしまって、どうしようかと思っていたところ、前日の夕食に入ったところの系列店を発見。しかもランチやってるとのこと。
おばんざいランチうまうまでした。
akr3746994219.owst.jp

そうして途中のお店を冷かしてから、京のかたな展ラストに向かいましたよ。


私も同伴者も、もう何度か行っているので、実装の有無問わず押しの刀中心でぐるぐるとしてました。
1階の、実装刀いないあたりまですごい混雑ぶりでしたね。
どのくらいの入場数になったんでしょう…。10位内は無理でも、上位ラインいってるといいな。
しんどい話もいろいろ聞こえてきましたが、私はとても素晴らしい展覧会だったと思っています。尽力なさった関係者の皆様、本当にありがとうございました。

そして充実感とくったりの状態で帰宅。

今回の反省点一つ。
美味しすぎるご飯とおやつは語彙力を失わせるのでしっかりおしゃべりには向きません。
(今度またおしゃべり目的でお茶しましょうと言ってお別れしましたよ)

というわけで、以上。
記事一覧 - とある歴クラ見習い審神者の備忘録